北海道の端っこ攻める旅:6日目(えりも~厚岸~釧路)

Bike

今日は襟裳岬をへて釧路に向かう

トロン温泉えりも 田中旅館

出発準備をしていると、ぽつりぽつりと雨がふりだした。
レインウェアを着る程でもないので、ウィンドブレーカで出発

北緯42°地点

この頃から本降りに。レインウェアに着替える

襟裳岬

暴風雨

この先っちょが、襟裳岬の先っちょ

階段を降りていく

「襟裳岬突端」といわれても、まだ先がある。

襟裳神社旧鎮座詞跡を越えて、、

目指すはこの真の先っちょ。

ということで、先っちょに到達

黄金道路

襟裳岬から防風雨の中北東へ。

晴れてたら、どれだけ気持ちがいいんだろ。。。

釧路湿原展望台

釧路湿原につく頃には雨はほとんどやんだ。

まずは、釧路湿原展望台下のレストランで腹ごしらえ。
ジンギスカン定食

釧路湿原展望台から、釧路湿原を望む

釧路湿原探勝路を行く。

一周約1時間の周遊路

ところが、ずーーーっと笹の林を進む木道で、、、、

目指す湿原は、まーーーたく見えない。

30分ほどしてようやく北斗展望台

入場料が必要な「釧路湿原展望台」は、行く必要なかったかも。
時間がかかるだけだった笹の林を行く探勝路の左回りも要らなかったかも。
まぁ、結果論だけど。

生牡蠣

Twitter で、「厚岸の牡蠣が旨い」と教えていただいた。
宿は東釧路なので、30km ほど足を延ばして行ってきた。
厚岸の道の駅「厚岸味覚ターミナル コンキリエ」で、生牡蠣

うまー

宿

台風が追いついてきた。大雨の中、 民宿かのう にチェックイン。

民宿かのう

民宿かのう

バイクを入れさせて頂く軒先がないかと聞いたら、 ご主人がシャッター付きガレージからわざわざ自分の車を出して そこにバイクを入れろと。感謝!

4.5畳+6畳二間を独り占め。

ここは格安なのに二食付き。 まずは夕食を頂いた。

本日の走行

ルート(データ量が多いので、時間がかかります)
走行距離:343.4km。
もちろん無事故、無検挙、立ちゴケなし


北海道の端っこ攻める旅:5日目(洞爺湖~室蘭~登別~えりも)
山下康成の
きばらないブログ

北海道の端っこ攻める旅:7日目(釧路~霧多布~花咲~納沙布~中標津)

Copyright (C) 2003-2011 Yasunari Yamashita. All Rights Reserved.
yasunari @ yamasita.jp 山下康成@京都府向日市