分断府道51号線、34号線、771号線

Bike

昨年より、 OpenStreetMap へ、Yahoo/ALPS の地図データがインポート可能になり、 現地へ行かずとも地図が書けるようになった。
(それ以外にも行かずに書く方法はあるけど)

で、気になったのは、通れないから書いていなかった道が、 平気で通れるかのようにインポートされていること

京都府道51号舞鶴和知線 もそんなひとつ。

分断の北側は、インポートされた OpenStreetMap 上では、、、


(リンク先をご覧になるころには、編集後の地図を表示している)

と、府道34号線と分岐しているのだが、 こんなところに、道はないはず。
以前現地に行って 府道34号線と51号線との境目を探したが見つからなかった。
普通に通れる道が分岐していたなら、絶対に見つかるはず。

もう一度現地に行って、本当にこんなところに道があるのか、 確かめることにした。

分断府道51号線

国道27号線から府道1号線に入る

府道1号線との分岐

府道一号線から右に分岐


大きな地図で見る...

府道51号線に入り、東進。

途中、大岩の滝

(よく見えません)


大きな地図で見る...

分岐

あらかじめ、MAPLUS ポータブルナビにセットしてあった分岐点に あったのは、、、

近畿自然歩道の標識。
市町境側にあるのは

腐道!
とてもバイクでは走れそうにない。

山道を降りて、

草壁川にかかる丸木橋?を渡ったところには、

近畿自然歩道の標識。
こんなところにお金をかけるぐらいなら、 被災地の復興に使ってほしい。

ということで、府道34号線との分岐より先に「府道」はない

分断府道34号線

ここも以前に来たが、舗装路が終わったところでその先に進むのを 断念していた。


大きな地図で見る...

その先 highway: track の先に、またいかにも通れそうにインポートされている。

ダートを進んでみた。

しばらく進むと広場に、熊の罠?と思ったら養蜂箱。

その先で道は山道に

バイクを置いて進んでみた

朽ちかけた作業小屋があったり、

沢を進んだり、、、

「洞峠→」の標識で引き返した。

分断府道771

目的を達したので、国道162号線に出て帰ろうと府道1号線を走っていたら、 府道771号線との分岐を見つけた。

大きな地図で見る...

この道は通ったことがないので、予定外であったが、行ってみる。

この先行き止まり

わくわく

どんどん進む

途中、本当にこの道でよいのか不安になるが、 いつもの(なにかの)標識で確認する。

カモシカもいるらしい。

T字路

T字路にぶつかった。


大きな地図で見る...

左が尼公峠?右が尼来峠?

左はすぐそこで草道、その向こうは倒木で通れそうにない。

右はまだ道が続いている。右に進む

倒木

少しして、、、

倒木が道をふさいでいた。
1本ぐらいなら何とか超えようと思ったが、、、

倒木は、ずっと続いている

ここで断念。


大きな地図で見る...

舗装路はまだ続いているのに、残念。

ここに限らず、奥上林地区では、折れた木をたくさん見た。
台風シーズンでもなし、 関東で竜巻のあったころにこちらも大風が吹いたんだろうか???

帰路

府道1号線に戻り、予定通り国道162号線に出て帰宅

本日の走行

ルート(データ量が多いので、時間がかかります)
もちろん無事故、無検挙、タチゴケなし


分断京都府道61号京都京北線
山下康成の
きばらないブログ

分断府道370号線、369号線

ツイート Tweet to @yasunari_y @yasunari_yをフォロー

Copyright (C) 2003-2012 Yasunari Yamashita. All Rights Reserved.
yasunari @ yamasita.jp 山下康成@京都府向日市