東海の端っこを攻める旅 最終日(8/2)伊豆半島~芦ノ湖~箱根~富士五合目~帰宅

Bike

いよいよ最終日

出発

民宿 花の木 前で GPS 捕捉待ち。

門脇吊橋

下を見ると、足がすくむ絶景

芦ノ湖スカイライン

所々から芦ノ湖が見える

箱根スカイライン

続いて箱根スカイラインへ

言うまでもなくすごく気持ちいい道。 これで富士山が見えていればもっと気持ちいいんだろうな、、、

駒門風穴

涼しい!

富士山表口五合目

5~10m程の視界しかない霧の中を走って登ってきた。

五合目は幸いなことに霧はかかっていない、が、山頂は見えない。

1時間ほどずっと待っていると、ほんの一瞬ではあるが、山頂の霧が晴れた!。
京都から来たおじさんのために、天は再び幸運を与えてくれた。


(見とれて写真を撮るのを忘れていて、これは再び霧がかかってからの写真)

登りたくなった。。。

ぼーっと座っていると、富士山の世界遺産登録に向けて、 富士宮市の職員さんが署名を求めてきた。
隣に座っていた清水市?から来た女性も署名をして、 3人で色々とおしゃべりを始めた。
どんどん登りたくなってきた。
次、奇石博物館へ行くとお話ししたら、 その女性は「年間パスポートが欲しいほどお気に入り」とのこと。
わくわく

奇石博物館

入り口では係員さんの説明があったり、 いろいろな石や化石があって、 楽しいひとときを過ごした。

帰路

帰る。

まずは給油。
富士宮の ENEOS で満タン。
226.0km / 13.56km = 16.6km/l こんなもの

冨士川 SA で腹ごしらえ。

富士宮やきそばということで期待していたが、 作りおきでパリパリしていていまいち。

自宅まで給油後 370km ほど。
無給油では帰れないので、 260km ほど走った御在所SAで再度給油。 高速のSAで入れるガソリンは高いので、せこく 10l。
5l 追加すれば帰れる計算だが、余裕を見て。

京都南 IC を降りてすぐの ENEOS ですぐ給油。
362.4km / (10l + 11.28l) = 17.0 km/l 悪すぎ

まもなく帰宅。

本日の走行

569.4km。内、帰路が 370km 程なので、現地は 200km ほど。まぁそんなもの
走ったルート。(データ量が多いので時間がかかります)
もちろん、無事故、無検挙、立ちごけなしで走りきった

楽しかったぁ!また行くぞ。。。次はどこの端っこへ???




東海の端っこを攻める旅 3日目(8/1)浜松~御前崎~日本平~三保の松原~石廊崎
山下康成の
きばらないブログ

北海道の端っこ攻める旅:1日目(自宅~フェリー乗船)

Copyright (C) 2003-2011 Yasunari Yamashita. All Rights Reserved.
yasunari @ yamasita.jp 山下康成@京都府向日市