Hack BBS

[全部のスレッド一覧][新着順に表示][返信フォーム][この記事のスレッド][記事の削除・変更] [Home Page]

この記事のスレッドの最初は【No.6292】の投稿です

記事番号 【No.6292】
投稿者: INFINITI
投稿日時: 15/04/02(木) 20:36:18
タイトル: LS410Dでハックキット
コメント: こんにちは山下さん。
最近HPの更新がないようですが、お元気ですか?
ところで LS410D に hackkit_wheezy_131222.sh でハックキットをインストールしても
うまく起動してくれません。
LS-VLは大丈夫でした。
また hackkit_wheezy_131215.sh では LS410D でも正常にインストールできます。
調べてみると、起動はしているのですが電源ランプが点滅のままになっている状況です。
hackkit_wheezy_131222.sh での変更は LED コントロールまわりですので、
miconapl コマンドを試してみました。

root@hackkit:/lib# /usr/local/sbin/miconapl -a boot_end
-su: /usr/local/sbin/miconapl: そのようなファイルやディレクトリはありません

となります。
lddをとってみました。

root@hackkit:~# ldd /usr/local/sbin/miconapl
libbuffalo_bin.so => /usr/local/lib/libbuffalo_bin.so (0xb6f7a000)
libgcc_s.so.1 => /lib/arm-linux-gnueabihf/libgcc_s.so.1 (0xb6f56000)
libc.so.6 => /lib/arm-linux-gnueabihf/libc.so.6 (0xb6e71000)
/lib/ld-linux.so.3 => /lib/ld-linux-armhf.so.3 (0xb6fb1000)

Not Foundは出ていないので /lib/ld-linux.so.3 を確認してみたのですが、有りません。
そこで
ln -s /lib/ld-linux-armhf.so.3 /lib/ld-linux.so.3
を実行してシンボリックリンクを作成。
もう一度 miconapl -a boot_end を実行したら、電源ランプの点滅が止まりました。
ARCH=armhf の場合はシンボリックリンクを作成する必要があるようです。

あとは Fan コントロールスクリプトですね。
smartctl -A -d marvell /dev/sda

smartctl -A -d sat /dev/sda
に変更しないと LS410D では HDD 温度が読み取れません。
この設定で、LS-VL でも問題なく HDD 温度が読み取れました。



この記事のスレッド

★の赤文字はこの記事【No.6292】です

返信用投稿フォーム


記事番号【No.6292】に返信投稿する方は下にご記入の上送信してください
お名前:
タイトル:(変更可)
コメント: ↓引用が不要な場合は、適宜削除してください

削除用パスワード。コメントの変更および削除の際必要です
(半角英数字使用)

ボタンは1回だけ押して下さい。押した後にエラーになるかも知れませんが、おそらくちゃんと書込まれています。