Hack BBS

[全部のスレッド一覧][新着順に表示][返信フォーム][この記事のスレッド][記事の削除・変更] [Home Page]

この記事のスレッドの最初は【No.6246】の投稿です

記事番号 【No.6250】
投稿者: toyo36jeff
投稿日時: 14/10/28(火) 04:31:40
タイトル: kernel3.17.1パッチの公開ありがとうございます
コメント: 自分なりに、コンパイルした流れをまとめました。
  @ カーネル3.17.1をダウンロードし、解凍する。
  Aパッチを当てる。(変更する。)
  B make mrproperを実行する。
  C make mvebu_v5_defconfigを実行する。
  D make ARCH=arm menuconfigを実行する。
   ここで、「System Type --->[*] Marvell Engineering Business Unit (MVEBU) SoCs --->[*] Marvell Kirkwood boards [*] Buffalo LS-VL Series」
   また、File systemsのところで、XFS filesystem supportにチェックを入れる。
  E make ARCH=arm zImageを実行する。
  F make kirkwood-lsvl.dtb を実行する。
  G cat arch/arm/boot/zImage arch/arm/boot//dts/kirkwood-lsvl.dtb > arch/arm/boot/zImage_w_dtbを実行する。
  H mkimage -A arm -O linux -T kernel -C none -a 0x00008000 -e 0x00008000 -n 'Linux-3.0' -d arch/arm/boot/zImage_w_dtb arch/arm/boot/uImage.buffalo を実行する。
  I make ARCH=arm modules を実行する。
  J make ARCH=arm modules_install INSTALL_MOD_PATH=my_modulesを実行する。
  K 空のinitrd.buffaloとHで出来たuImage.buffaloを/bootに置く。
  L my_modules/lib/modules内の3.17.1を/lib/modules/に丸ごとコピーする。
  M depmod -aを実行する。
なにか、ご指摘があればお願いします。
それと、initrd.buffaloですけど、私が以前LS-HGLのコンパイルで使った「空のinitrd.buffalo」でOKでしょうか。コンパイルまでで、まだ、カーネルの入れ替えはいていません。


この記事のスレッド

★の赤文字はこの記事【No.6250】です

返信用投稿フォーム


記事番号【No.6250】に返信投稿する方は下にご記入の上送信してください
お名前:
タイトル:(変更可)
コメント: ↓引用が不要な場合は、適宜削除してください

削除用パスワード。コメントの変更および削除の際必要です
(半角英数字使用)

ボタンは1回だけ押して下さい。押した後にエラーになるかも知れませんが、おそらくちゃんと書込まれています。