Hack BBS

[全部のスレッド一覧][新着順に表示][返信フォーム][この記事のスレッド][記事の削除・変更] [Home Page]

この記事のスレッドの最初は【No.6100】の投稿です

記事番号 【No.6117】
投稿者: ねこしん
投稿日時: 13/09/22(日) 10:44:18
タイトル: Re: LS-410D initrdいじると立ち上がらない
コメント: 参考になるかわかりませんがおいで下さい。

HDDの交換をするとDTCP-IPデータの再生ができなくなると書きましたが、LS-WXL,LS-WVLなどの旧機種でのやり方でHDD交換するとDTCP-IPデータの再生ができなくなるという事です。
まぎらわしい書き方をしてしまい申し訳ありません。

LS420Dでは一手間かければHDD交換を行っても、HDD交換後でもDTCP-IPデータの再生を行う事ができましたので報告します。
とりあえずブログに載せる交換手順を下記に書きます。
同様な手順を行えばLS-410Dでもできると思います。(LS410Dは持っていないので確認できていません)

@HDDセット1の作成を行う。
AHDDセット1にDTCP-IPデータを入れる。
BHDDセット1のmtdblock0のバックアップ(ddコマンド)を取り電源を切る。
C新しいHDDを入れHDDセット2を作成する。
DHDDセット2にDTCP-IPデータを入れる。
EHDDセット2のmtdblock0のバックアップ(ddコマンド)を取り電源を切る。
FHDDセット1に入れ替え電源を入れる。
GHDDセット1にBで取ったmtdblock0のバックアップをリストア(ddコマンド)し再起動する。
HHDDセット1に入っているDTCP-IPデータが再生できるか確認する。
IHDDセット2でF〜Hを行う。

同様なやり方RAID1での無限コピーが可能となります。


この記事のスレッド

★の赤文字はこの記事【No.6117】です

返信用投稿フォーム


記事番号【No.6117】に返信投稿する方は下にご記入の上送信してください
お名前:
タイトル:(変更可)
コメント: ↓引用が不要な場合は、適宜削除してください

削除用パスワード。コメントの変更および削除の際必要です
(半角英数字使用)

ボタンは1回だけ押して下さい。押した後にエラーになるかも知れませんが、おそらくちゃんと書込まれています。