Hack BBS

[全部のスレッド一覧][新着順に表示][返信フォーム][この記事のスレッド][記事の削除・変更] [Home Page]

この記事のスレッドの最初は【No.6027】の投稿です

記事番号 【No.6027】
投稿者: sakuyatomoe
投稿日時: 12/12/28(金) 01:37:30
タイトル: 2.5 インチ HDD × 2 の RAID コンバーターを使用すると LS-H500GL が動作せず
コメント: 機種: LS-H500GL
ファームウェア:1.06
ディストリビューション:

最近、Webサーバー+ファイルサーバーを構築する目的で、LS-WS500GL/R1 と LS-H500GL の
中古品を入手しました。 本当は LS-WS500GL/R1 で構築したかったのですが、分解が難しそう
である事とRAIDで複雑そうなので、現在は LS-H500GL で構築中です。

今回のサーバーは、イベント関係者の間の情報交換の目的で情報量もそれほど必要がないので
最近安くなってきた 120GB SSD を使う事にしました。また、安心を担保するために 120GB SSD
を2個使って RAID1 のミラーリングを採用する事にしました。

実は、2.5インチの HDD/SSD を2個実装し、3.5インチの HDD とコンパチ(しかも RAID1 可能)
となるコンバーター(型名 MB982SPR-2S) を下記の記事で見つけたので、これを入手して LS-H500GL
に実装したのですが以下に記載するようにうまく動作しませんでした。
http://ascii.jp/elem/000/000/716/716224/

今回の現象に関し、問題解決のヒント/アドバイスを頂きたく、よろしくお願いします。


 <私の方でやった内容>

 (1)LS-H500GL を 120GB まで容量を削減しても動作するか、の確認。

   まず SSD を1個使いで、下記のサイトを参考にし確認した。
    http://do-not-forget.blogspot.jp/2009/03/nas-hdd.html#!/2009/03/nas-hdd.html

     → 正常に動作した。
       さらに、その後の ROOT のパスワード潰しと Telnet 化も成功。
       なお、LS-H500GL のファームウェアは 1.06 です。

 (2)次に、コンバーターに 120GB SSL を2個実装し RAID1 にしたものについて(1)と同様に
   確認した。

     → 上記サイトの 1 から 10 まではうまくいったが、11項のファームウェアを書き込む時に

         フォーマットに失敗しました。(ACP_STATE_FAILURE)
         アップデートを中止します。

       というエラーが出る。

 (3)上記の (1) の SSD 1個で成功した時のパーティションは下記のようになったので、
    dev/sdb1 980MB ext3
dev/sdb2 4.77GB xfs
dev/sdb4 980MB Linux Swap
dev/sdb5 残りの容量

   特に、sdb1 と sdb2 のパーティションのデータをバックアップし、それを (2) のコンバーター
   に上書きした。

     → 同様に、11項のファームウェアを書き込む時に

         フォーマットに失敗しました。(ACP_STATE_FAILURE)
         アップデートを中止します。

       というエラーが出る。

 (4)上記の(1)で手持ちの 100GB HDD を使って動作するものを作成し、市販のクローン機能搭載の
   HDDケースを使って、100GB HDD → 120GB コンバータ へクローンを作成する。

     → 同様に、11項のファームウェアを書き込む時に

         フォーマットに失敗しました。(ACP_STATE_FAILURE)
         アップデートを中止します。

       というエラーが出る。

 (2)から(4)まで試行したが、 120GB コンバータ には LinkStation のファームウェアを書き込む
 事ができないので、これを実装した LS-H500GL は動作しない、という状態となっており、
 ハックキットをインストールする手前で止まっているのが現状です。


 <考察−ひとりごと>

 ・120GB コンバータは、Windows を使っている限りは、3.5 インチHDDとコンパチに見えるが、
  Linux で fdisk を使うと、120GB SSD 単品とは、以下のような違いがあった。
  これが原因? 何故?

   120GB SSD 単品は 最初のセクターは63
   120GB コンバータは 最初のセクターは2048

 ・ファームウェア更新の際に参照する LSUpdater.ini ではもちろん VersionCheck = 0
  としているが、最近の機種にはこのほかに noformatting というパラメータが存在して
  いるようなので、ためしに noformatting = 0 を追加したが、残念ながらフォーマットは
  パスしなかった。
  フォーマットをやらなければ「フォーマットに失敗しました。」というエラーは出ず
  先に進むと考えたが残念!


この記事のスレッド

★の赤文字はこの記事【No.6027】です

返信用投稿フォーム


記事番号【No.6027】に返信投稿する方は下にご記入の上送信してください
お名前:
タイトル:(変更可)
コメント: ↓引用が不要な場合は、適宜削除してください

削除用パスワード。コメントの変更および削除の際必要です
(半角英数字使用)

ボタンは1回だけ押して下さい。押した後にエラーになるかも知れませんが、おそらくちゃんと書込まれています。